for PARTNERS

News

NHK広島放送局の「お好みワイドひろしま」にて、IMATにおけるちとせグループの藻類事業についてご紹介いただきました

メディア掲載 お知らせ

1月23日(火)放送のNHK広島放送局の「お好みワイドひろしま」にて、ちとせ研究所Senior BioEngineer※1 の青木慎一が一般社団法人日本微細藻類技術協会(以下、IMAT)でのちとせグループの藻類事業についてお話させていただき、2023年3月に稼働開始した世界最大規模の5haの※2の藻類生産設備 CHITOSE Carbon Capture Central (C4) が放映されました。

IMATでは微細藻類の産業利用と関連技術の発展を推進することを目的として、微細藻類の研究基盤構築に関する活動を行っています。その核となるのが、CO2を活用した藻類産業プロジェクト「MATSURI」におけるちとせグループの技術です。昨年、マレーシア サラワク州で開所した藻類生産設備C4では、隣接する火力発電所から出る排気ガス中のCO2を活用して持続可能な航空燃料(SAF)等の製造に向けた長期大規模藻類生産の実証試験を開始しています。今後は藻類の生産規模を2,000haまで拡大する計画のもと、カーボンニュートラルで真に持続可能な社会づくりに貢献して参ります。


※1 IMATでは研究開発部部長
※2 フラットパネル型藻類生産設備

◾️番組について
タイトル:NHK広島放送局「お好みワイドひろしま」
放送日:2024年1月23日(火)
概要:https://www.nhk.jp/p/okonomi-hiroshima/ts/N582XX6G98/episode/te/9N15YRJ6Y3/

コピーされました